スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
Entry: main  << >>
お弁当用の節約料理
  毎日のお弁当作りって、結構大変ですよね。
お弁当作りも長くやっていると、ついつい冷凍食品などに頼って手抜きしてしまいがちですが、それだと、どうしてもお金が掛かってしまいます。

栄養面や添加物なども気になります。素材にこだわった冷凍食品を選べば、また一段と出費がかさみます。

そこで、節約とお手軽さ両方を兼ね備えた方法を、少し紹介します。まず、晩御飯のおかずを、人数分よりも多めに作ります。

そして、それをお弁当に合ったサイズのアルミカップなどに適量ずつ分け、タッパーに並べて冷凍しておきます。

きんぴらごぼう・鳥の唐揚げ・切干大根の煮物・ホウレン草のお浸し・パスタ・焼き物・茹で野菜などなど、冷凍できる物なら、レシピはなんでもオッケーです。これをいつもストックしておき、冷凍庫を開ければミニサイズのおかずが常に何種類かあるようにしておく。
そして、前後のご飯とかぶらないように、その時の気分で選んで、お弁当に詰めるだけ。そのまま入れておけば、お昼には自然解凍しています。
これですと、夏場でも食中毒の心配も軽減できます。タコさんウインナーや卵焼きなど、毎日必ず入れるお弁当メニューも、この方法でまとめて作っておけば、朝は詰めるだけなので楽ちんですよ。

もちろん、夕食の料理を余分に作るだけなので、節約は完璧です。

朝には作れないような手間の掛かるメニューも、たくさん入れてあげられるので、家族も喜んでくれるでしょう。すごく便利なので、是非お試しください。
| se289 | 23:51 | - | - | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:51 | - | - | - | - |

1年で100万円得した超節約術

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links